まだサービス残業で消耗してるの?

まだサービス残業で消耗しているの?

サビ残弁護士はサービス残業を許しません。あなたの残業代をしっかりと回収します。

もしかしてあなたの残業代、少なく計算されていませんか?本当はもっともらえるかもしれません。

こんにちは、サビ残弁護士( @checker23203943 )です。

毎月残業代をもらっているかたも、もしかしてもらえるはずの残業代が少なく計算されているかもしれません。たとえば基本給を基準に計算するのか、総支給額を基準に計算するのか・・。気になるその計算方法についてまとめました。

基本給18万円 + 技能資格手当7万円 の場合は??

f:id:yokoyama-ben5:20170326213724j:plain


この場合は18万円を基準に計算するのでしょうか?それとも技能資格手当7万円をたした25万円で計算するのでしょうか?

基本的に仕事に関わる手当かそうではないかで判断するようです。今回の技能資格手当は仕事の対価と言えるでしょうから、このように仕事に関わる手当の場合は残業代の計算に含めて、残業代の基準額は25万円になります。

逆に、成績などに応じて支払われるインセンティブなどは残業代の根拠にならないので基本給から外されるようです。また住宅手当なども仕事の対価とはいえませんね。

18万円で計算した場合と25万円で計算した場合の違い

f:id:yokoyama-ben5:20170326221047j:plain


180,000円÷173時間=約1,040円/時間  割増賃金1,040円×1.25=1,300円/時間
250,000円÷173時間=約1,445円/時間  割増賃金1,445円×1.25=1,806円/時間

このように手当を含めるのと含めないのでは残業代の金額が500円/時間以上も変わってきます。
さらに×残業代になりますから月60時間残業している場合は毎月30,000円以上もらい損ねていることになりますね。

残業代の基礎時給の計算式:基礎賃金÷月間所定労働時間=基礎時給

今回のケースを計算する前に月間所定労働時間についての前提

例)1日の所定労働時間8時間 年間休日105日の場合
(365日-105日)×8時間=2,080時間【年間所定労働時間】
2,080時間÷12ヶ月=約173時間【月平均所定労働時間】

割増賃金の算定の基礎に含めなくてもよい手当

割増賃金の算定の基礎に含めなくてもよい手当は明確に規定されています。

1:家族手当
2:通勤手当
3:別居手当
4:子女教育手当
5:住宅手当
6:臨時に支払われた賃金
7:1箇月を超える期間ごとに支払われる賃金

です。ただ家族手当や住居手当などは、家賃や住宅ローンの額に関係なく一律に支払われる場合は、残業代を計算するときには基準額に算入する必要があると言われてます。

今すぐ、あなたの残業代をしらべてみましょう!

あなたが本来もらえる残業代はいくら?こちらのサイトで簡単に計算できます。思わぬ副収入になるかも!?
yokoyamalawoffice.com

サビ残弁護士(横山法律事務所)はサービス残業回収の専門弁護士です。