まだサービス残業で消耗してるの?

まだサービス残業で消耗しているの?

サビ残弁護士はサービス残業を許しません。あなたの残業代をしっかりと回収します。

え?残業代もらってないの?過去5年間で616億円、63万人がサービス残業を回収しました!

こんにちは、サビ残弁護士( @checker23203943 )です。

大手広告代理店電通の残業が話題になりましたが、実は残業はこれまでも大きな問題になっています。とくに問題なのは、本来支払われるべき残業代が支払われない「サービス残業」です。

「残業代がもらえない」と思い込んでいる人が多い!

f:id:yokoyama-ben5:20170128110742j:plain
実は残業代は法的に認められたもの、企業にとっては「支払い義務」があるのです。ただ日本人の良さでもあるのですが、あまり給料について細かく交渉しないという文化が、これまで残業代が正確に支払われなかった、という背景があります。

繰り返しますが「残業代はもらうべきもの、支払うべきもの」なのです。

こんな場合も残業代はでます!

f:id:yokoyama-ben5:20170128111301j:plain
「そんなこと言っても自分はもらえないケースだと思う・・」そんな方もいらっしゃると思います。それでもほとんどのケースでは支払いが認められているんですよ。

「年俸制だから残業代は含まれているよ・・・」

スポーツ選手のような年俸制と給与として年俸制は意味合いが違います。一般的には支払いが認められる場合が多いようです。

年棒制といえばプロスポーツ選手なども含まれますが、多くは自営業のため使用者と労働者という関係にはなく、一般的な会社員とは雇用形態が異なります。年棒制は労働時間と関係なしに契約をしているかのよう思われがちですが、労働基準法では、労働時間を基準として規制を設けていますので、使用者と労働者の雇用関係があるかぎり、この基準を守らなくてはなりません。契約内容により例外もありますが、これは月給制であっても同じです。残業時間と給料が吊り合わないにもかかわらず、年棒制を理由に残業代を支払わないというのは違法です。(監修:サビ残弁護士:横山法律事務所)

「管理職だから残業代は発生しないでしょ・・」

管理職の規定には明確な基準があります。たとえば「高額な報酬」。おおよそ1,000万円以上が目安になるようです。そのほかにも「経営者と同等の決裁権」などもあります。飲食チェーンの店長などは、ほぼ支払いが認められるケースが多いようです。

「修行期間だから残業代なんてもってのほか・・」

職人、飲食、美容室あたりでよくある事例です。就業時間が終わってからの練習は「残業」です。なかなかいいづらいかもしれませんが、会社に支払い義務があるのでしっかりと支払われる必要があります。

過去5年間で616億円、63万人がサービス残業代を受け取っています。

じつは過去5年間で616億円の「サービス残業代」が支払われています。気をつけてほしいのは、支払われたのは「サービス残業代」です。つまり、本来支払うべきものが支払われていなかったということで、追加で支払われた金額が616億円です。しかもこの数字は厚労省が把握している数字なので主に大手企業です。中小企業を含めるとその金額は・・・・・。あなたの残業代は大丈夫ですか?

今すぐ、あなたの残業代をしらべてみましょう!

あなたが本来もらえる残業代はいくら?こちらのサイトで簡単に計算できます。思わぬ副収入になるかも!?
yokoyamalawoffice.com
サビ残弁護士(横山法律事務所)はサービス残業回収の専門弁護士です。